会社概要

社 名 マルシン工業株式会社
創 業 昭和23年(1948)7月
設 立 昭和33年(1958)7月
資本金 5000万円
代表者 代表取締役社長 小川喜康
事業内容 ヘルメットの企画・開発、製造
所在地 本 社
東京都足立区西新井7−19−12 〒123−0841
TEL(03)5837−4417(代)
FAX(03)5837−4418

牛久物流センター
茨城県牛久市神谷5丁目7番3号 〒300−1216
TEL(029)873−3336(代)
FAX(029)873−3337
加入団体 日本安全帽工業会会員
日本商工会議所会員
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 向島支店
三井住友銀行 葛飾支店 当座預金 288344
牛久物流センター

牛久物流センター

当社のご案内図
牛久物流センターMAP



沿革

昭和23年(1948)7月
渡辺 信(故人)の個人経営で、自動車用シートならびにオートバイ用風防の製造販売を目的として創業。
昭和33年(1958)7月
株式会社に改組。その後業界でヒット商品となるレッグ・シールドの開発に成功し、会社の基礎を築いた。
昭和37年(1962)
ヘルメットの開発に着手し、製造を開始する。
昭和45年(1970)
オートバイ用ヘルメットのメーカーとしてJ.I.S.表示許可工場となり、日本国内をはじめ欧米向けにも販売を行う。
平成3年(1991)
日本国内での需要減少および高コスト化などの問題により、日本国内での製造を中止し、全量を東南アジアで委託生産する体制に移行する。
以後、メーカーとしての立場で国内で商品の企画・開発を行い、親密な協力関係にある中国の企業(台湾資本)を主たるOEM提携先とし、他にも中国、台湾からOEM供給を受けて日本国内で卸売販売を行っている。
OEM提携先の中国企業の社屋
製造ライン風景(組立工程)